現場レポート

HOME » 現場レポート » 第12回ワークショップ

第12回ワークショップ


 


11月18日(土)は毎月恒例のワークショップ開催日でした。


 


今回は「クリスマスアレンジメントづくり」


長持ちするコニファーや実ものを使ってクリスマスまで楽しめるアレンジメントを作りました。


 


店内は、花材のコニファーでとても良い香りです。


コニファー独特の香り、フィトンチッドは一言で言うと森林の香りです。


疲労回復やリラクゼーション効果があるんです。



コニファーをオアシス(吸水性スポンジ)に挿して形を作っていきます。


中央が盛り上がった水平の形に作っていきます。


この形は、テーブルや棚に飾るのに向いてるんです。



 


 オアシスが見えなくなるよう、3種類のコニファーを挿します。


挿していくと、もりもりのコニファーの山が出来ました!


ここからクリスマスのデコレーションに入ります。


 


 


大きく面積をとるものから挿していくのがポイントです。



 


松ぼっくりは、ワイヤーをかけてアレンジメントに挿していきます。


社長は、クルクルっと職人技のようにねじって、ワイヤーが綺麗にまっすぐ!


 


 


リボンや薔薇の実、造花でアクセントをつけたり、思い思いにデコレーション。


折り紙で作ったサンタのピックに顔を描いたり。


同じ花材を使っていても、それぞれの個性が出ます。


 



 


クリスマスアレンジの完成です。


少しづつお水を足しながら飾って、良いクリスマスを迎えてくださいね♪


素敵なクリスマスになりますように!


 


 


 


 


 次回は12月16日(土) 10:30~12:00


 ~お正月リース ワークショップ~


 みなさんのご参加、お待ちしております!



 


 


この記事へコメントする

お問い合わせ・資料請求
0120-83-0074
ページの先頭へ