現場レポート

HOME » 現場レポート » 第13回ワークショップ

第13回ワークショップ


12月16日(土)は毎月恒例のワークショップ開催日でした。


 


2017年最後のワークショップは「お正月リースづくり」


お正月リースは、しめ飾りを洋風にデコレーションしたものです。


 


 しめ飾りは、しめ縄に縁起物を飾り付けたのが始まりと言われています。


「玄関に飾って神様をお迎えし、一度家に入った神様に留まってもらう。」


そんな、意味合いがあります。


 


まずは紙垂に見立てた和紙のお飾りを作ります。


好みの和紙2色を使って作ります。組み合わせでだいぶ雰囲気が異なりますよ。



 


 


実り多い年になりますように!


願いを込めて、稲穂をしめ縄に付けます。



 


松ぼっくりや松、千両のピックなどおめでたいお飾りを、


グルーガンを使ってしめ縄にお飾りを付けていきます。


造花もあしらって、華やかなお飾りに。



 


 最後に水引で「あわじ結び」を作ります。


 今回の一番難しいところ。


 


 


水引のあわじ結びの形を整え、しめ飾りに付けます。


金銀の水引で、より一層華やかになりました。



 


 


お正月リースの完成です!


早春をイメージする黄色の造花をあしらったお正月リースは、とても清々しさを感じます。


手作りしたお正月リースで迎えるお正月。


良いお年をお迎えください。


 



 


 


 


 次回は1月20日(土) 10:30~12:00


 ~寄せ植え ワークショップ~


 みなさんのご参加、お待ちしております!



 


 


この記事へコメントする

お問い合わせ・資料請求
0120-83-0074
ページの先頭へ