現場レポート

HOME » 現場レポート » 第14回ワークショップ

第14回ワークショップ


昨年に引き続き、今年も毎月第3土曜日にワークショップを開催します!


今年は、日々の暮らしで草花を気軽に楽しんでいただけるような内容のワークショップを開催する予定です。


コツやアイディアをお伝えして参ります。


 


1月20日(土)は2018年最初のワークショップは「寄せ植えづくり」


5月頃まで楽しめる草花で寄せ植えを作りました。


 


鉢もいいけど、ちょっとひと工夫加えたい。


可愛い雑貨を鉢にして、「置くだけで絵になる」そんな寄せ植えです。


 


鉢にしたのは楕円のブリキのバケツ。



お水やりをしたときにお水が溜まらないように、コンクリート用の釘を使って穴を空けます。


釘の穴が小さいので、9カ所開けました。



 



 


植え込むのは、すっと伸びたレースラベンダー、ビオラ、もこもこ可愛いスウィートアリッサム。



 


 植え込む前に、苗の下準備。


根が回っているビオラは、株下1cm程度、根を切り取りほぐします。



 


器に苗が納まるように、他の苗も根を軽くほぐします。



 


器に鉢底ネット敷いて、1センチ程度土を入れます。



 


 今回使用したのは、この土。


ココヤシの繊維で出来た土、圧縮されたものを水で戻すと6倍に増えて、ふかふかです。


土の処分ってなかなか難しいもの。この土は使用後に可燃ごみとして出せます。




 


背の高いラベンダーを中心にしようか、左右に持っていこうか…


バランスや花の配色を見ながらレイアウトを決めて植え付けていきます。



 


苗と器、苗と苗の間の空間に土を入れていきます。


狭い場所は、割りばしを使ってしっかり土を入れていきます。



苗が傾いてないか、微調整、チェックして完成です。



同じ花材を使っても、花の配置で雰囲気が変わります。


海外のおしゃれな缶などを使うのもお勧めです。


ディスプレイを考えるのも楽しいし、プレゼントしても喜ばれそうです!



ワークショップ終了後には、前日にイギリスから帰ってきた社長のお土産話とチョコレートでティータイム。



 


次回は2月17日(土) 10:30~12:00


~花咲く枝もの、生け方、楽しみ方 ワークショップ~


 はじめての方も安心。親子で楽しく。皆さんのご参加お待ちしております。



 


この記事へコメントする

お問い合わせ・資料請求
0120-83-0074
ページの先頭へ